外壁塗装・屋根塗装・防水工事・屋根外装リフォーム工事は千葉県千葉市の株式会社さくら塗建へ

最短翌日対応
0120-813-188

043−257−1077

八千代 K工場 ALC外壁 塗装前下地調査 7/2

八千代市のK工場は足場の仮設が終わりましたので、外壁の塗装前

検査を行いました。

 

外壁はALCと呼ばれる軽量気泡コンクリートで出来ています。

 

この外壁で出来た建物は工場などに多いですが、地震などで

建物が揺れるとALC板もわずかに動き、建物の大きな破損を防止

しています。

 

しかし、時にはALC板がゆがみを吸収出来ずにひび割れを起こしたり

時にはALC板の欠落・欠損という被害を起こします。

 

クラックスケールでクラック(ひび割れ)の程度を調べます。

 

規定以上のひび割れにはマーキングとナンバリングをして

後日補修します。

 

この部分はひび割れに見えますが、ALC板の端っこが割れて

かろうじてシーリング材で貼りついている所です。

 

このような箇所は剥離部分を撤去して、専用の補修材で

成形して本来の形に戻します。

 

下地の調査とその後の下地処理を適切に行うことで塗装後の美観

や耐久性が大きく向上します。

 

外壁塗装はただ塗るだけではありません。

5年後、10年後を見据えて正しく丁寧な作業を心がけたいですね。

ページトッップへ塗装工事・防水工事・屋根外装リフォーム専門店、㈱さくら塗建千葉県千葉市TOPに戻る